2010年01月17日

血に飢えしモノ



「なべやん、今度こそ電池切れたな」




って思ったでしょ?





あー違う違う。





電池じゃなくて








ネタが切れたんです。


まあネタ切れだけじゃなく

相変わらず忙しかったんすよ。


え?このご時世に儲けてまんなーって?



あはははははは


あのですね、



先月と今月、忙しくないところは




春までもたないスよ?



いや、この業界にも昔から波という物がありまして

2~4月ってのは物が売れない時期なんですよ。


ですから業者さんはみーんな冬支度に備えて

必死になって売り込み合戦を行う時期なんです。

ええウチも例に漏れず。


従って12月と1月は必然的に忙しくなる訳で、


忙しくない所は崖っぷちだポニョーって訳でんな。



まあウチは忙しくても



儲けが少ないポニョなんで



毎日必死になって仕事してるざんす。



そう、先日も


血が出るくらい


必死になった事がありました。



それはある日、ひとりのお客さん

からのメールで幕を明けました。


「無可動実銃のストック交換をお願い出来ますか?」


ホイよろこんで!


依頼の詳細は、無可動実銃のAKMを買ったけど

中古で木製のストックやハンドガードがキチャナイ。

そこでキレイなロシア製ハンドガードガード&ストックセットを

手に入れたので付替えて欲しい、とのこと。


ああ、前にも実物ストックとか

交換した事あるから今回も楽勝でしょ、と

ふたつ返事で引き受けました。


しかし、この時はまさかこのAKMと

長い闘いを繰り広げる事になろうとは

夢にも考えていなかったのです。


それはトップカバーを外した瞬間から始まりました。




あれ?

ボルトが後退位置で溶接されているぞ?

・・・・・




・・・・・ああ!そうかそうか!


イマドキの無可動はこれで良いんだった!




あれ?おかしいな?


前に分解したやつはボルトが外れたぞ・・・?



あれはいったい・・・・・




ま、いっか!





でも困ったぞ。


ボルトが後退したまんまだと

フレームの前方からストックを叩く事が出来ない。




ウッカリしてたわ。でもまーまずは

ストック上部のネジ1本とデッキロックの下に

隠れているネジ1本を外してっと。

あとは後方に引っ張れば外れてくれるハズ。


力いっぱい引っ張ってみよー。



んしょー!


くらーー!!


どっこーい!!!



はあっはあっはあっはあっはあっ




・・・・・・・




ビクともしません。



次に、フレームをバーナーで炙り

なんとか斜め前方から

棒を突っ込んで引っ叩いてみる。




ガン!ガン!ガン!ガン!




・・・・・・



棒がフレーム内部で

ストックにメリ込んだだけで





ビクともしません。



次はストックとフレームの隙間に

マイナスドライバーを突っ込んで

テコの原理で押し広げてみます。




メキメキメキ!!



・・・・・



ドライバーの差し込んである部分の

木が盛り上がっただけで




ビクともしません。



・・・むう、なんてヤツだ。強えー。

こんな強えーヤツ見たことねー。




オラ、なんだかイライラしてきたぞ!



みんな!オラに現金を分けてくれ!!



と、スーパーサイヤ人化した私は



ちょうど店に遊びに来ていたアニー(仮名)に


こう提案します。




ちょっと綱引き大会しません?


先ほどから私が悪戦苦闘する様を

横で見ていたアニー(仮名)は快諾。


アニー(仮名)はストックを、

私はフレームを持っての綱引きです。




ククク、これでいくらなんでも外れるだろう。


アニー(仮名)は超力持ちで

今のオラはスーパーサイヤ人。

これで外れない訳がない!



よーし引くぞ!!



おりゃー!!



ふんぬー!!!




カメハメ波ぁーー!!!!



ぬう!まだ抜けないか!!


ちょっと!

ちょっとってば!!

ソコでボケーっと

見物しているソーダ選手!

オメーもこっち来て手伝って!!


「ウイーッス」


オラより体重の重いアニーに持っていかれる!

スーパーサイヤ人であるオラの体を押さえていてくれ!

良いか!力の限り引けー!根性を見せてみろー!




「ん、了解ィってかスーパーサイヤ人






が出てるっス」




え?



ち?




??







血ィィーーー!!!





指が!


オラの指から真っ赤なが!!



言われるまで全く気が付かなかったけど



結構ザックリ切れてて






超痛てぇーー!!



こんな想いまでして!


血まで出したのに!


肝心のストックは?!









「・・・ビクともしないっスね」






ド畜生ぉおおお!!




はあっはあっはあっはあっはあっ




・・・・・・・










「で、どうすんの?スーパーサイヤ人は」








もうヤダ、おうち帰る。






「うわーこのスーパーサイヤ人弱ぇー」





次の日、依頼主のお客さんに


あのースイマセン。

どうしても外れないんで古ストック


破壊していいっスか?


すがるスーパーサイヤ人の姿がありました。


すると依頼主さんはフレームや新しいストックに

傷を付けないならばOK、と快諾してくれました。


お心の広い方で助かったー。


という訳で


破壊しました。
  
  ↓



苦闘3日目、ようやくフレームからストックが取れました。

取れなかった原因は40年間密着していたニスや樹液が

フレームにこびり付き強力な接着材となっていたからみたい。

バーナーで炙ったのになー。炙りが足らなかったかなー?


にしても


実銃AKは切れるから扱いに気をつけろと

昔なんかの本で読んだけど

本当に切れるんだスゲー!

多分エッジの処理をちゃんとしてないからかなー?

東側だもんなーめっちゃ勉強になったぜ。



世界一多く人を殺したとか、多くの血を吸って

いるとか言われる銃だけど、まさか

自分の血を吸われるとは思わなかった

なべやんです。こんばんは。




あ、切れた指はバンドエイド貼って

もう治ったっす。心配しないでね。


さあ、お店の宣伝ですよ。


あ、コラコラ!


さ、寝るかとか言うな!


ちゃんと見てってよ!今からがメインだから!

この長文ももう少しでおしまいだから!ネ!


さてさて、明日香縫製さんの製品が色々再入荷してます。



今年こそイスラム戦士で米帝をボコボコにしちゃうゾ(はぁと)!

って人は是非遊びに来てね!


新商品のNewタイプ ミリシアベストも新入荷しました!
   ↓


両脇に大形ポケットが追加されたリニューアル版です。

アフガンアースとブラックの2タイプあり!各¥4800です。



そういえば友達が息子連れて遊びに来てくれたので

小さくて売れない帽子を、その子に被せてあげたんだけど

  ↓



超似合ってるぅー!かーわーいーい!!

現地の子供にしか見えねー(笑)!

今年もイスラム戦士が熱いぜー!!



さ、そろそろ






ネタが切れて指も切れたので




今回はお開きでございます。


お後がよろしいようで。

ちゃんちゃん。







同じカテゴリー(カスタムガン)の記事画像
こんなん出来ました
ポリポリぽりまー
AKピストル
2008年大晦日
聖なる夜ですが、なにか?
君と一緒に
同じカテゴリー(カスタムガン)の記事
 こんなん出来ました (2009-12-24 23:53)
 ポリポリぽりまー (2009-04-08 23:24)
 AKピストル (2009-01-24 23:53)
 2008年大晦日 (2008-12-31 20:37)
 聖なる夜ですが、なにか? (2008-12-24 17:12)
 君と一緒に (2008-10-24 21:20)

Posted by ハンマーズ  at 01:19 │Comments(2)カスタムガン

この記事へのコメント
はじめまして、すみません、ドツボにはまって、笑いが止まりません、
ところでLCTのAKMのストックをラージが入る用に加工する事は可能でしょうか?
Posted by タマキャット at 2010年02月08日 21:32
すいませんご質問の存在に一ヶ月以上気が付きませんでした。返答が遅れて申し訳ありません。LCTのストックにラージバッテリーを入れる事はストックの厚みが薄くなりすぎて
強度が保てないため不可能です。
Posted by ハンマーズハンマーズ at 2010年03月18日 13:46
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
ハンマーズ
ハンマーズ
エアガン・カスタム工房のハンマーズです。
人気のAKカスタムならお任せ下さい!
Hammers Homepage

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人
オーナーへメッセージ