2009年04月08日

ポリポリぽりまー



先日友人からメールが来ました。


「今日で一ヶ月だよ」





なにが?


間違いメールかもしんないし、返信もせず

特に気にせずにいて、忘れかけた頃



「今日で50日だよ」



とまたメール。



だからなにが?


ちょっと気になったけど

ま、大した事ないだろー。


また返事を忘れた数日後に

本人に会う機会があり


そこでも


「もうすぐ2ヶ月経っちゃうよ」


というので

なにが?

と直接聞くと





「なべやんブログの最終更新日から」






ストーカーかい。

モンちゃん(仮名)アンタ怖いです。

嬉しいけど怖いです。

ちょっと複雑。



さてさて皆さん

ちょっとだけお久しぶりです。


お隣からミサイルor衛星が振ってくるかも知れない

今日この頃、どうお過ごしでしょうか。



特定人物を讃える唄を流す衛星なんて

打ち上げ成功だろうが失敗だろうが


そんなジャイアンリサイタル級で迷惑な

モンさっさと打ち落としちまえよ



とワクワクしたのも束の間、

いつのまにか打ち上げ失敗で

国民一年分の食糧費を

ロケット花火と同レベルに
使っちゃうなんて

相変わらず将軍様は太っ腹だなぁと

感心していたなべやんです。

こんばんは。


楽しく平和ボケしてますか?



あんまりボケちゃうとLet‘s To民族に

殺されちゃうから気をつけてね(はぁと)!



えー最近のなべやんはバッテリーにお熱です。

別に今月のアームズマガジンがバッテリー特集

組んでたからって訳じゃなく、ここの他のブログさん

でも書かれていましたが、巷で噂のリチウムポリマー

バッテリーの可能性にお熱なんです。



トリガーハッピーななべやんは高容量バッテリーが好きです。

でもニッカドのミニバッテリーは1ゲームももたない場合も

あるので、あんまり使用しません。


強いて言えばニッカドは冬でも元気のあるので好きです。



でも象さんはもっと好きです


という訳で


「だったらニッケル水素で充分じゃん?」と思われた方、

貴方は「バッテリーメンテにかなりマメな方」か

「冬に撃たないゲームしない方」のどちらかでは?


ニッケル水素バッテリーは高容量で良いのですが、

寒さに弱い、という特徴がありますよね?

寒い日のゲームで愛用のAMD-65の発射サイクル音が

大口径の機関砲並みに遅くなってしまい、あるぇー?と

なった私と同じような経験をしたも多いでしょう。


「ちゃんとメンテして直前まで温めていれば大丈夫」

という方もいると思いますが、忙しいゲーム中

メンドクサガリーノなべやんがそんなマメな事するハズ

ありませんし、昨日まで元気だったのが急に

死んじゃうのも心臓に悪いものなのです。



じゃあどうすればいいんだ?!



と悩む私の前に現れたのが

リチウムポリマーバッテリーだったのれす。



リチウムポリマーはニッケル水素より小さくて高容量、

そしてなによりも「外気温に左右されにくい」という長所が

あります。写真の3種類はすべてAKのトップカバー内に

収納可能ですし、なによりもM4カービンのストックパイプに

入ってしまうので、反動ユニットが入っていない旧タイプの

マルイや、トレポンのパイプ内に収まってしまうのです。

つまり、フロントヘビーにならずに好きなストックを

装着可能になる、という訳ですな。

前のゲームでトレポンPRIで実験しましたが
 ↓


寒い中でも快調に作動してバッテリーとして

文句無しの結果が出せました。


「なんだ、良い事ずくめじゃないか!

なんでハンマーズで売らないんだ?」

と当然疑問に思うでしょう?


長所があればもちろん短所もあって、

リチウムポリマーバッテリーには

致命的な問題があるのです。


それは扱いをちょっとでも間違うと





発火、爆発の危険性がある

というもの。


例えば少しでも皮膜が破れると内部ショートして

燃えちゃう可能性があるのです。

つまり火事や火傷の原因になり易いという事。

あと過放電や過充電しても燃えちゃったり

使い物にならなくなったりしちゃうらしいです。


写真の3本は全て海外製なんで、日本製のバッテリー

はないのか聞いてみたら、笑えるのが日本製の場合、

安全面を考えてこのサイズじゃ作らないとのこと。

ハードカバーで頑丈に保護されたものになるので、

同じ容量だとサイズが一回り大きくなってしまうそう

なんですが、それでも危険なんで玩具用として

許可は出せないそうで。


つまりは現在RC(ラジコン)やエアガン用として出回っている


この小さいサイズで高容量なリチウムポリマーバッテリーは


RCやエアガンと一緒に






他人や家が燃えても知ったことか


という、いかにも大陸らしい発想の元に

輸入されたものなのです。

そりゃあ普通のお店じゃ販売出来ませんわなー

あはははははははははは




まぁそれでも本番のゲーム中はすこぶる調子良い

バッテリーなので、個人責任で管理するという事を

前提に試験運用中という訳ですな。

ゲームが終わると速効銃から外して、陶器のケースに

しまって保存しています。


皆さんも試しに1本購入してみては?

くれぐれも充放電や管理は厳重にしないと

ダメですよ?

火事になっちゃいますからね!



ではでは~







同じカテゴリー(カスタムガン)の記事画像
血に飢えしモノ
こんなん出来ました
AKピストル
2008年大晦日
聖なる夜ですが、なにか?
君と一緒に
同じカテゴリー(カスタムガン)の記事
 血に飢えしモノ (2010-01-17 01:19)
 こんなん出来ました (2009-12-24 23:53)
 AKピストル (2009-01-24 23:53)
 2008年大晦日 (2008-12-31 20:37)
 聖なる夜ですが、なにか? (2008-12-24 17:12)
 君と一緒に (2008-10-24 21:20)

Posted by ハンマーズ  at 23:24 │カスタムガン


プロフィール
ハンマーズ
ハンマーズ
エアガン・カスタム工房のハンマーズです。
人気のAKカスタムならお任せ下さい!
Hammers Homepage
< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人
オーナーへメッセージ